お知らせ
NEWS

「第一回ファクトリー・サイエンティスト育成講座」実施報告

2019年8月26日〜30日の4泊5日で、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス内の未来創造塾滞在棟にて「第一回ファクトリー・サイエンティスト育成講座」を開催しました。

2020年1月17日




慶應義塾大学SFC研究所ソーシャル・ファブリケーション・ラボ

株式会社由紀精密

由紀ホールディングス株式会社、株式会社ローランド・ベルガー

中小規模の製造業の構成員がIoTデバイスによるエンジニアリング、センシング、データ解析、データ視覚化、データ活用の知識および技能を身に付け、データに基づく素早い経営判断をアシストできる人材「ファクトリー・サイエンティスト」の育成を目指す。カリキュラムは、平成30年度経済産業省「産学連携デジタルものづくり中核人材育成事業」にて開発した内容に基づく。(https://www.factoryscientist.com/curriculum/)

2019年8月26日 (月)~2019年8月30日(金)[4泊5日の合宿形式]
(アフターフォローセッション 2019年9月下旬 2時間のWebミーティング)

慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス 未来創造塾滞在棟
https://www.sfc.keio.ac.jp/faculty/campus_amenities/miraisouzou_house.html

受講生21名が参加、その他に、見学者3名、特別ゲスト講演3名、協賛企業関係者6名、スタッフ3名、ティーチングアシスタント6名、講師1名

下記の通り
合宿形式で、5日間を通し、IoTデバイスとそれに伴うシステムの作成、それを利用して採取したデータによる課題発見・改善の打ち手の策定、およびデータを見える化したプレゼンテーションの作成・提案の練習を行う。

1日目
(8月26日)
13:30〜16:00
ローカル側システム基礎
―「Arduino」を用いたIoTデバイスの開発(実習)
―3Dプリンタによる部品の作成(実習)
親睦会
2日目
(8月27日)
9:30〜16:00
サーバ側システム基礎
―Microsoft Azureを用いたデータ受けとりシステムの構築(実習)
―データベースについて知る
由紀精密 大坪社長 特別講演
3日目
(8月28日)
9:30〜16:00
データ加工とビジュアライゼーション
―データ活用に必要な統計基礎
―データを抽出し、BIツールを用い見える化(実習)
マイクロソフト 太田 寛様 特別講演
4日目
(8月29日)
9:30〜16:00
見える化・見せる化の更なる追及
―ビジュアライゼーションの事業への活用
―さらなるデータ取得の技法(実習)
中小企業庁 高谷慎也様 特別講演
5日目
(8月30日)
9:30〜12:00
最終プレゼンテーション
―受講者各々の想定課題の改善方法提案

次の講座開催についてご案内を希望の方は追ってwebに掲載いたします。
メールでご案内を希望の方は お問い合わせフォーム よりご連絡くださいませ。

メディア掲載

日刊工業新聞(2019/9/10)
「慶大SFC研など、IoT導入のサポート役育成 体制構築へ連携強化」
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00530326

日経 xTECH(2019/09/18)
「ファクトリー・サイエンティスト」を合宿で養成、中小企業中心に21人参加
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00001/02846/

日経ものづくり2019.10月号
「特集1 ものづくりデータサイエンティスト〜中小の工場に「最初の1人」を 社長を説得できるスキルがゴール」
http://mikke.g-search.jp/QNBP_NMC/2019/20191001/QNBP482165.html